利久牛タン・武田の笹かま仙台名産品コラボ!かまぼこは焼いたらうまい!酒のお供に!

0
385

今回は楽天市場の

塩竈 武田の笹かまぼこ

さんより「利久 × 武ささ コラボ よくばり仙台名産品セット」のご提供をいただきました。

こちらの商品は有名店、利久の牛タン110gと武田の笹かまぼこ5枚がセットになっていて仙台の名産品2つを同時に楽しむことができます。

冷凍便で届いた箱がこちら。中には保冷バッグとメッセージカードが。

パッケージ内容

入っているものを並べてみました。

武ささが5袋、牛タンが1パック、保冷剤、おいしい召し上がり方、武田の笹かまぼこについての簡単なパンフレット1枚といった内容でした。

牛タンの原材料など

牛タンは味付きなので解凍して焼くだけで美味しくいただけます。エネルギーは100gあたり258kcal。

かまぼこの原材料名
注意書きとかまぼこの栄養成分表示
武田の笹かまぼこのパンフレットとおいしい召し上がり方

牛タンは強火で焼くのがポイントみたいです。

笹かまぼこは解凍したら

  • そのまま食べる
  • 電子レンジで温める
  • トースターやグリルで焼く

と3パターンの食べ方があります。

解凍していただく

んじゃまあ食べてみましょうってことで冷蔵庫へ移して半日ほど解凍。

解凍した牛タン

牛タンは解凍して取り出してみると、切れ目がよくわかります。

焼いているところ

さっそくフライパンで焼きます。焼いたあとにカットするみたいなことが商品ページに書かれていましたが、焼く前にカットしてしまいました。

切れ目の感じと焦げ具合はとても美味しそう!

あとで食べたときにわかりましたが、微妙に肉質が違う部分があって、写真上側と右下の肉は弾力がありつつ噛み切りやすい感じ、写真左下と真ん中下の肉は他にくらべると少し硬い感じがしました。

牛タンとかまぼこを盛り付けたところ

牛タンは半分にカットして2人で分けて食べました。3枚入っていたものをそれぞれ半分に切って6枚にしたので1人あたり3枚です。

食べた感じはというと・・・焼いているときもそうでしたが脂たっぷり。噛むとじゅわーっと脂が出てきてとてもジューシーにいただけます。食感もぷりぷりで弾力もあり、さすが有名店の牛タンという感じがしました。

以前に食べたすみいちの熟成プレミアム牛タンとくらべるとより脂がある感じなのでこってり好きにおすすめです。

すみいちの牛タンの記事はこちら→すみいちの熟成プレミアム牛タンは塩味と肉の旨味がバッチリ!

解凍して適当な大きさに切ったかまぼこ

かまぼこは解凍してそのままいただいてみました。※かまぼこは袋から取り出してカットしてます。

魚の味がぎゅっと詰まって美味しいのですが、どこか水っぽい感もあります。

かまぼこはオーブンで焼くのがおすすめ

牛タンは1回で食べきってしまいましたが、かまぼこは全部で5袋あるのでレンジで温める食べ方とオーブントースターで焼く食べ方も試してみました。

レンジで温めたかまぼこ(上)・オーブントースターで焼いたかまぼこ(下)

レンジのほうは温めているとふわーっと魚のにおいが広がって食欲をそそります。仕上がりもふんわりで、そのまま食べるよりも美味しい!

そしてオーブントースターはかまぼこに焼き目がついて見た目も美味しそうになりますし、食べた感じもとても香ばしい!

どちらも水っぽい感じが抜けてより美味しくいただけました。

どっちか選べと言われたらオーブントースターがイチオシかな。やっぱり香ばしさが良好です。

ちなみにこれらのかまぼこは日本酒のつまみにしていただきました。晩酌のお供にぴったりです。

仙台の名産品をアテに一杯やりたい人はチェックしてみてください。


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA