江ノ電鎌倉駅名物コロッケ冷凍品2種類の詰め合わせ・滑らか食感がウリ!

0
288

今回は楽天市場の

駿河屋本舗鎌倉コロッケ

さんより鎌倉コロッケ3パック21個入りのご提供をいただきました。

こちらのコロッケは江ノ島電鉄鎌倉駅構内の「ことのいち鎌倉」内にある駿河屋本舗さんで販売されているコロッケを冷凍食品にしたもののようです。

電子レンジで温めるだけで食べられるタイプと油で揚げるタイプと2種類のコロッケがセットになっており、「ササっと食べたいときはレンジで温めるタイプを」、「店舗に近い味を楽しみたいときは油で揚げるほうを」と選んで食べることができます。

到着したセット

到着したセットにはカタログも同封されていました。

専用の箱

箱は鎌倉コロッケのロゴ入った専用箱なのでちょっとしたプレゼントにもいいかも。

カタログにはコロッケを美味しく揚げるコツも書かれています。

袋の中に落ちているパン粉を先に油に落として温度を確認したり、一度にたくさんのコロッケを入れないようにするのがコツみたいです。

カタログの内容

普通のコロッケ以外にも鎌倉黄金メンチやしらす入りコロッケ、カレーコロッケ、餃子といった商品も販売されているとのこと。


↑しらすコロッケと鎌倉黄金メンチも入ったセット。


↑餃子も入ったセット。


↑カレーコロッケと鎌倉黄金面とも入ったセット

調理して食べる

レンジでカンタン鎌倉コロッケ

それではいよいよ実食です。こちらはレンジ調理ができるタイプ。

5個入りです。

袋の裏側

調理の際はお皿に並べてラップをかけずにレンジで温めます。

調理目安は500Wで1個約50秒。

1個当たりのエネルギーは135kcalです。

冷凍状態のコロッケ

取り出した感じ、見た目は普通のコロッケです。厚さは若干平べったい感じ。

レンジで温めたあと

レンジで温めると色が少し濃い感じになってふんわりとした感じも出ました。

食べてみると・・・肉の感じはあんまりしないけどジャガイモの舌触りが非常になめらかです。

断面

レンチン商品だからか、衣の部分がやや切れにくい感じ。別に硬いとかというわけでもないのですが、冷凍食品の衣という感じがします。

とはいえ美味しくいただくことができました。

こちらは油で揚げるほうのコロッケ。8個入りです。

白いのが油で揚げるタイプ

大きさの比較です。油で揚げるほうは約5㎝×7㎝、レンチンするほうは約6㎝×8㎝。サイズはレンチンのほうが大きめですが、厚みは油で揚げるタイプのほうがあります。

パッケージの裏面

1個あがりのエネルギーは59kcal。大きさの違いはありますが、レンチンタイプとけっこう差があります。

調理は170~180℃の油で5分ほど。

途中でコロッケをひっくり返したら中身が飛び出してしまいました。少し温度が低かったのかも。

複数のコロッケを揚げるときは時間差で油に入れるよう書かれているので気を付けたほうがいいかもしれません。

手前が油で揚げたコロッケ・奥がレンジで温めたコロッケ

食べてみた感じはやっぱりレンジのものより衣がサクッとしてます。レンジではこの感じは出せないですね。

中のじゃがいもはしっとり滑らか。どことなくクリーミーさも感じさせます。

コロッケの仕上がりとしてはやはり油で揚げるタイプのほうが上でしょう。

ソースをかけて食べても美味しいですが、ほんのり塩気もあってそのまま食べても美味しいです。

外はサクサクなかはしっとり滑らか

じゃがいもの滑らかさがウリ

このコロッケは肉っぽさやジャガイモのごろごろ感を求めている人には向きませんが、ジャガイモのしっとり感と滑らかさが良好!じゃがいものクリーミーさと舌触りを楽しみたい人にはぴったりだと思います。

このセットなら「めんどくさいときはレンチン」、「しっかりしたコロッケを食べたいときは油で」と使い分けができるのもなかなか便利です。


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA