かの蜂の百花蜂蜜をいろんな料理に入れて試す

0
345

今回は楽天市場の

蜂蜜の専門店、かの蜂

さんから百花蜂蜜1000gをご提供いただきました。

かの蜂さんの蜂蜜は人工的に熱を加えて濃縮した蜂蜜ではなく、巣の中で完熟状態になるまで待ってから完熟蜂蜜のみを採密しているので、「香り」「濁り」「色」「味」が安物の蜂蜜とは違うようです。期待がかかります。

百花蜂蜜とは何なのか

百花蜂蜜って何ぞや?という話なんですが、 「百の花から採れた蜜」という意味なんだそうです。

山や野に咲くいろんな花の蜜をミツバチが集めてきたものなので季節や場所、気候によっても味が違うみたいです。

食べ比べをしたわけではないので味の違いまではちょっと言及できませんが、いろんな料理に使った感想を書いてみたいとおもいます。

百花蜂蜜の栄養成分を確認

到着した蜂蜜

蜂蜜はちゃんとプチプチにくるんでダンボールに入った状態で届きました。

よくあるとんがりタイプの容器

容器はよく見かけるとんがりタイプです。

栄養成分表示など

原材料名を確認してみたら「はちみつ(国産)」とだけ書かれています。余計なものが一切ない純粋な蜂蜜です。

エネルギーは100gあたり303kcal。三温糖がだいたい380kcalなので同じ分量で砂糖と置き換えれば蜂蜜のほうが若干低カロリーです。

お皿に移してみる

色が薄い

お皿に移してみると色が薄い感じの蜂蜜でした。いままで食べたことのある蜂蜜はもっと色が濃かったような・・・

これには訳があって完熟状態を待たずに採密された蜂蜜は水分が多いので熱を加えて濃縮することがあり、この場合色がもっと黒っぽくなるそうです。つまり私が食べたことのある蜂蜜は加熱濃縮されたものだったようです。

かの蜂さんの蜂蜜は完熟するのを待ってから採密した非加熱のものなのでこのような色をしているようです。

香りに関しては花の香りが少し強いようなそうでもないような・・・味は蜂蜜独特の後味は変わらないもののなんだが濃厚でコクがあるような気がします。

いろんな使い方をしてみる

まずはオーソドックスにパンにつけて食べてみました。蜂蜜がパンに染み込んで普通にうまい!

クリームチーズ蜂蜜

お次はクリームチーズにかけていただきます!

クリームチーズのとろける食感と蜂蜜のとろーり感と甘みが混ざり合ってこれまたうまいっ!一味違ったデザートになります。

レンジで温めたきな粉と蜂蜜

蜂蜜ときな粉をレンジで温めたら

棒状に練ってきな粉をかけて・・・

きな粉棒の完成!!

きな粉棒にしても食べたら蜂蜜の味がしっかり残っていて砂糖と作ったときとの違いが分かります。蜂蜜の味が好きな人はきな粉棒もおすすめです。

バナナジュース

バナナが安かったので蜂蜜と氷と一緒にミキサーにかけてジュースにしてみました。砂糖の代わりに入れるとなんだかコクがあるというか、ひと味違った味になります。

煮物に蜂蜜を入れる

そしてイチ推ししたいのが煮物に使うこと。

ダックを煮込んでみました

醤油、酒、蜂蜜を入れて煮詰めると煮汁がコクがあってまろやかな感じに仕上がります。舌触りもなんだか滑らかというか、普通の作るよりも上質になったような。

甘辛な煮込み料理にかの蜂の蜂蜜。お試しください。

普通と違う蜂蜜を試してみたい人に

ということで今回はかの蜂さんの蜂蜜をいろんな料理に使ってみました。

こだわりの蜂蜜ということで、確かに安い蜂蜜とは違うなと感じる部分がありました。しつこいようですが煮込み料理に入れるとかなりうまいです。上質な蜂蜜を求めている人はチェックしてみてください。


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA