嬉野温泉・和多屋別荘のとろける湯豆腐が通販で楽しめる!お歳暮にも

0
470

今回は楽天市場の

とろける湯豆腐嬉野温泉和多屋別荘

さんから湯豆腐セットをご提供いただきました。

湯豆腐って味気ないというイメージがあったのですが、この湯豆腐は写真を見るとトロっとろで「こんなにとろける湯豆腐あるんかっ」っていう印象を持ったのでちょっと楽しみに到着を待っていました。

冷蔵で到着した湯豆腐セット。

発泡スチロールを開けてみると中には豆腐が2丁とペットボトルが!

中に入っていたのは豆腐2丁、温泉湯豆腐用調理水、特製ごま醤油、薬味のセット、パンフレットでした。

豆腐はけっこうでかい!

和多屋別荘特製のごま醤油はゆずこしょうも入っています
パンフレット

一緒に入っていたパンフレットには調理方法が書かれていました。豆腐を食べた後は豆乳雑炊にできるらしいです。楽しみ!

ペットボトルに入った調理水

温泉とうふ用調理水は嬉野温泉特有の水に限りなく近い水を使用しているそうで、これと嬉野温泉水を仕込みに使った豆腐を組み合わせることで独特の湯豆腐が出来上がるようです。

ちなみに水だけちょっと味見してみましたが、「んーまあ違いはよくわかんないな」って感じ。

いざ調理!

まずは鍋にペットボトルのお水を全部入れます。土鍋がよかったんですが、家にはでっかい土鍋がないのでこれで。

お豆腐をパックから取り出してみました。見た目は木綿豆腐みたいなかんじなんだけど、けっこう崩れやすい感じです。

どのぐらいのサイズに切ろうかすこし迷いましたが縦横に切って四等分にしました。

二丁の豆腐をそれぞれ4等分にしたので鍋のなかには合計8つの豆腐が。

これを中火で煮込んでいきます。昆布は入れません。

しょうが、わけぎ、かつお

その間に薬味を準備します。

薬味の質はそんなによくなさそうなので別途万能ねぎやしょうがを買ってくるとより風味がアップしそう。

鍋はどうなったかというと、だんだんと水が白くなってきました。

もうしばらく加熱を続けると・・・

めっちゃ泡が出てきたやんけー!!

吹きこぼれないように火を弱火にして様子を観察。豆腐の表面が崩れた感じになってきたら出来上がり!

とろとろの湯豆腐をいただく

とりあえずお皿に移してみた湯豆腐。もうちょっととろとろにしたほうがよかった?

とろける湯豆腐といってもそのままでは味気ないので各種薬味とごま醤油かけます。

うお。いっきにうまそうになった!!

食べてみると、見た目通りのとろける食感を味わえます。そして濃厚で大豆の味をしっかりと感じられる味。ごま醤油はゆずこしょうが入っていることもあってさっぱりです。

汁は豆腐が溶け出ていて真っ白。飲んでみると普通の湯豆腐と違ってクリーミー。こりゃ豆乳だ!そのまま飲むと味は薄いですがひと手間加えたらめっちゃ美味しい汁になりそう。

これまで食べたことのないとろける食感の湯豆腐で食が進む進む。

お替りしようとお玉ですくったら、鍋の下のほうにあった豆腐はとろっとろに溶けてました。

今度はかつおぶしもかけて。

あーとろける食感なんじゃー。。。味の濃さをごま醤油で調整しつつパクパクいただけます。妻曰く「飲んだ後にぴっったり」とのこと。

雑炊もいける!

この湯豆腐の特徴は残り汁で雑炊を楽しむことができます。豆乳が出てるんだからいかにもうまそうですよね。

ご飯と具材を用意して作ってみました。

具材はレタスと長ネギとたまご。

あつあつに加熱した汁にご飯を入れ、レタスと長ネギを入れてぐつぐつ。溶き卵を入れたら完成です。

盛り付けたところ

レタスを入れたのでいろどりがきれいです。

豆腐のまろやか感はありますが、豆腐は豆腐。そのままだと味が薄いので顆粒の和風だしの素を入れて味を調整しました。

一回うつわに移してから顆粒だしで味付け。なんでわざわざうつわに移してから味付けしたかって?汁がたくさんあるから翌日は違う味の雑炊を作ろうと思い立っちゃいました。

翌日は中華スープの素と椎茸、レタスを入れて中華風雑炊に!汁の量はぎりぎりでしたが美味しくいただけました。

豆腐のまろやか感をベースに和風、中華といろんな味の雑炊を楽しむのも一興です。

お歳暮・お中元ギフトにも

というわけでとろとろの食感が楽しめ、締めの雑炊まで味わえる湯豆腐セット。

ギフト仕様の包装も可能で発泡スチロールの上に熨斗をかけてくれます。

お中元やお歳暮の贈り物としてもぴったりじゃないでしょうか。

温泉湯豆腐セット2丁入り (2〜3人前)★ 送料無料を楽天市場でチェック

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA