ラムネソーダあんの米粉たい焼きを食べる!米粉でアレルギーフリー(甲賀米粉倶楽部)

0
135

今回ご紹介する食べ物は・・・楽天市場の

甲賀米粉倶楽部

さんよりご提供いただいた「ラムネソーダあんの米粉たい焼き」です!!

「たい焼きなのにラムネ?ソーダ?」と思った人もけっこういるでしょう。でも実は夏のシーズンにさわやかな気分を味わう用に青色のソーダあんがけっこう前から開発されてるんです。

そんなわけで以外に流通しているソーダあんになのでハズレということはないだろうという思いで提供をお願いしていみました。

クール便で届くたい焼き

たい焼きはクール便で届きます。冷凍なので日持ちするのが嬉しい。賞味期限は製造日から1年となっています。

また、個包装されているので1つずつ食べられるのも特徴です。

忘れてましたが、このたい焼きは米粉のたい焼きです。グルテンフリーで小麦粉アレルギーの人も食べることができます。

同封されていた紙

解凍は常温で約40分、冷蔵庫で約2時間とのことでした。意外と速く解凍できます。

いろいろな方法で食べてみる

常温で40分ほど解凍したたい焼き

いろいろ食べ方はありますが、まずは単純に解凍して食べてみました。解凍しただけなので皮はわりとしっとり目。

そして中身ですが・・・割ってみると中からソーダあんとラムネが飛び出してきました!

ソーダあんの味はソーダ味のアイスに似ています。ソーダ味のアイスのあんこバージョンだと思えばいいかもしれません。ソーダのさわやかな風味が口に広がります。

ラムネはちょっぴりしゅわしゅわな感じがしますがそんなに主張は強くない印象。白いかたまりを見ると駄菓子のラムネをイメージするかもしれませんが、駄菓子のラムネほど固くなく、口に入れるとすぐに崩れる感じです。

ソーダとラムネなので冷たいままでも気になりません。暑い日には冷たいたい焼きをいただくのも良いと思います。

皮はもっちりしていて米粉と言われないと普通のたい焼きだと思って食べちゃうレベル。普通にうまいです。

解凍後オーブントースターで1分ほど加熱したたい焼き

次にオーブントースターで加熱して食べてみました。

熱を加えることで皮の外側がパリッと仕上がりより美味しくいただけます。

割ってみたところ

外側の皮はパリッとしてますが、中はやわらかく2つの食感が味わえます。

温めを短めにすれば中のあんが冷たいままいただけます。温かいあんを食べたいけど表面が焦げるのがヤダという人はレンジで温めておいてからオーブントースターで焼くといいかもしれません。

油で揚げているところ

次に油で揚げて食べてみました。

揚がったたい焼き

油で揚げるとめっちゃ良い色になりました。これはうまそう。

食べてみると香ばしさが断然違います!!こんなに風味が変わるのかと。そしてカリッカリッに仕上がった皮の食感がたまらん!

割ってみたところ

中はソーダとラムネなんだけど油で揚げても意外と違和感を感じませんでした。

手に若干油が付くのと手間が掛かるのが少々難点ですが香ばしさは全く別物になるので試してもらいたいです。

甲賀米粉倶楽部さんではラムネソーダあんの他にもスイートポテトや詰め合わせセットなどいろんな味のたい焼きが売られているので好みの味を揚げてみるのも面白いと思います。



ということで今回はラムネソーダあんのたい焼きを食べてみました。

「たい焼きはあんこじゃなきゃ!」という声もあると思いますが、さわやかな気分を味わいたいときや、ちょっと気分を変えてかわったたい焼きを食べてみたいというときにおすすめしたい一品です。


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA