宇田ミートの松阪牛100%のハンバーグはギュッと肉が詰まって美味

0
135

今回は楽天市場の

世界の宇田ミート

さんから松阪牛100%ハンバーグ5個セットのご提供をいただきました。

ただのハンバーグではなく、牛100%でしかも松阪牛を使っているという何とも豪華なハンバーグです。「松阪牛が食べられるぞー!!」とワクワクしながら、そして「松阪牛食べちゃっていいの?」とドキドキしながらいただきました。

冷凍状態で到着・賞味期限が長い

こちらが到着した松阪牛ハンバーグ。冷凍状態で発泡スチロールに入って届きます。

ハンバーグは1つ1つパックになっています。

パックの裏側

賞味期限は1年弱といったところ。

解凍して焼く

解凍方法の案内

解凍ですが、1日くらい前に冷蔵庫に移しておくというおとだったので、食べる前の晩に冷蔵庫に移しておきました。急いでいる時は氷水でも解凍できるようです。

解凍したハンバーグ

解凍するともう見た目からしてうまそう!!

開原材料名を確認。牛肉、玉ねぎ、パン粉あたりが主となっています。

焼くと松阪牛の脂たっぷり

美味しい焼き方

美味しい焼き方の案内が同封されていたのでこのとおりに焼いてみます。

まずは熱したフライパンにハンバーグをのせて強火で焼き目をつけます。

焼くといかにも美味しそうな肉の香りがあたりに広がって食欲をそそります。速く食べたい!!

1個につき50~60mlの水を加えたら蓋をして蒸し焼きに。

今回は一緒にジャガイモを入れて肉汁を染み込ませてみました。

ハンバーグから出てくる肉汁がめっちゃうまそう。今思い出してもよだれが出ます。

ハンバーグからは脂もたっぷり染み出てきます。肉汁よりも脂のほうが多いので、ハンバーグを焼いたフライパンでソースを作ろうとすると脂たっぷりのソースになってしまいます。ソースを作るときは余分な脂を取り除くなどちょっと工夫が必要かもしれません。

実食・肉がぎゅっと詰まっている感じ

焼きあがったハンバーグがこちら!

食べてみると、ふんわりという感じではなく適度な硬さがあり、肉がぎゅっと詰まっているという感じです。決して硬くてまずいというわけではなく、ギュッと肉が凝縮されている感じ。

玉ねぎやパン粉も入っていますが、混ざっているという感じはほとんどなく純粋に肉を食べているような感じ。これは松坂牛のなせるワザか?ふんわりふっくらとしたハンバーグが食べたいという人には向きませんが、とにかく牛肉感を味わえます。肉肉しさを求めている人に合っていると思います。

フライパンに残った脂と肉汁にケチャップとソースを加えてハンバーグソースを作ってみました。

そのまま作ったのでかなり脂が多めになってしまいましたが、これはこれでめっちゃ濃厚です。

とにかく肉がギュッと詰まって肉肉しさがバリバリの松阪牛ハンバーグ。いつものハンバーグに飽きた人は食べてみてはどうでしょうか。


ちょっとかわった食べ方もしてみた

後日、ハンバーグの肉汁と脂でソースをつくり、パスタに絡めていただいてみました。

松坂牛のハンバーグをこんな使い方をするのはちょっともったいないかもしれませんが、こんな調理の仕方もありではないでしょうか。


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA