さっぱりサクサク!?冷凍でも美味しい信濃屋・伊達鶏むね肉の唐揚げ

0
164

今回は楽天市場の

shinanoya

(信濃屋)さんよりご提供いただいた伊達鶏のムネ唐揚げのレポです。

shinanoyaさんからは伊達鶏唐揚げもご提供いただいてレポートしていますので気になる方はそちらもどうぞ。

さて、こちらの唐揚げはというとムネ肉を使っているので低カロリーで高たんぱくなのはもちろんですが

大型のフライヤー2台を使って2度揚げすることで揚げ油の温度低下を抑えつつ2度揚げし、カリッとした仕上がりを実現しているのが特徴です(信濃屋さんの唐揚げはどれもそうですが)。

カリッとした唐揚げの食感を手軽に楽しみつつヘルシーなむね肉をいただけるってわけです。

1.2kgが5袋に分けられている

提供いただいたのは1.2kgの大容量バージョン。5袋に分けられて梱包されていました。

それぞれプチプチにくるまれており輸送中の配慮がうかがえます。

調理法とレシピ

こちらはもも肉の唐揚げと同じ内容になってます。

ラップをかけずにレンジで温めるだけの簡単調理です。

原材料名など

味付けに中華だしが使われています。

熱量は100gあたり266kcal。普通の伊達鶏唐揚げは100gあたり253kcalだったので・・・むね肉のほうがカロリーがある!?衣の関係かもしれません。カロリーが少なそうだからと言ってむね肉にするのは間違いかも。

プチプチから取り出すとパックに包まれた唐揚げが姿を現します。

1袋250gでだいたい8~9個入ってます。

お皿に出したところ

お皿に出したところです。まだ加熱前ですが衣がめっちゃ美味しそう!

加熱後

加熱後も見た目は大きく変わるわけではありませんが、衣のカリッとした感じがたまらないです!

割ってみたところ

むね肉なのでさすがにもも肉とくらべると若干かたい感じはありますが、それでもパサっとした感じは少なくジューシーに仕上がっています。

味は塩味がかなり利いていてそのまま食べても十分美味しいです。

そしてお店がウリにしている通りやっぱり衣がすごい!レンジで温めてるのにべちゃーっとした感じにならないんですよね。もも肉の唐揚げもそうですが、信濃屋さんの唐揚げは揚げ方・保存方法にこだわっていて冷凍食品にも関わらず衣の仕上がりが非常に上質です。

「冷凍は楽だけど衣がべちゃっとするのがなあ」という人に試してもらいたい唐揚げです。

アレンジレシピを試す

同封されていたレシピも試してみました。

ネギ塩タレ

ネギ塩タレはレモンの風味でさっぱりといただけます。

油淋鶏ソース

見た目はあまり変わりませんがこちらは油淋鶏ソース。にんにく入れてるけど酢の風味でこちらもわりとさっぱり。

冷蔵庫にある調味料で即席のオリジナルタレを作ってかけてみるのも面白いと思います。

むね派の方はこちらをどうぞ!


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA