広島西部水産・国産直火焼きあなごは解凍したら温めるだけの簡単調理

0
336

今回は

広島西部水産 楽天市場店

さんより国産の直火焼きあなご200gのご提供をいただきました。

こちらの商品は国産のあなごを和風だしに漬け込んだあと、直火焼きでふっくら香ばしく焼き上げ、冷凍パックにした商品です。

解凍後に温めるだけで簡単に焼きあなごを食べられるのは調理の手間が無く魅力的です。

和風だしに漬け込まれているので味もしっかり染み込んでいて期待ができそうです。

冷凍便で到着のあなご

こちらが到着した箱。

包みを開け、箱からあなごを取り出します・・・

ででーんとあなごの登場です!!蒲焼のタレも3パック入ってました。

3~5尾で合計200g入っているとのことでしたが今回は3尾。でっかいサイズなので3尾のようです。

デカすぎて箱に入り切らず、しっぽ付近が折り曲げられていました。

原材料名等の表記

賞味期限はだいたい4ヶ月ちょっとのようです。冷凍庫に入れておけばかなり日持ちします。

解凍していただきます!

同封の解説によると解凍は冷蔵庫で約6時間か、流水解凍。

もしくは湯煎で60秒ほどとのことでした。

冷蔵庫で解凍したあなご

今回は食べる前日に冷蔵庫に移動させて解凍。ついでにあなごの長さも測ったら約28㎝でした。なかなか良いサイズ!!

パックから取り出したあなご2本

温め方は電子レンジとオーブントースターがありますが、オーブントースターを選択。アルミホイルにあなごを2本のせて・・・

焦げないように包んだら、オーブントースターへ!2分ほど加熱します。

なんやかんやで4分弱ほど加熱してしまいましたが、温めたあなごがこちら。

こちらをカットして盛り付けていきます(加熱前にカットしておいてもよかったかも)。

実はあなご飯にするつもりだったのであらかじめ蒲焼のタレをよく混ぜておいたご飯を用意していました。

2/3尾ぐらい使ってます

この上にあなごを盛り付けて付属の山椒をふりかけたらあなご飯の完成です。

あなごを盛ったあとに上からタレをかけたら照りが出てより美味しそうに見えるとは思いますが、あなご飯といえばやっぱりご飯にたっぷり染み込んだタレというのも特徴だと思うのであえてご飯に混ぜてます。

ちなみにタレは普通の蒲焼のタレ(うなぎエキスとか入ってる)であなご専用ではありません。

そんでもって肝心の味ですが、パクっとご飯といっしょに口に入れてみると・・・

味がしっかり染みてるし臭みも無くてうまいっ!!身はすこしふんわり感もあって柔らかく、次々と口に運ぶことができます。やっぱりですね、タレの染みたご飯と一緒に掻き込むあなごはたまらんですよ!

あなごの断面

あなごはわりと肉厚。オーブントースターじゃなくてもう少し手間をかけて蒸し器で蒸したらもっとふんわりするかも。

あなごの握り

しっぽ付近は少し残しておいて握り寿司にしてみました。

こちらは上からタレをかけて塗っているので照りがでてより美味しそうに見えます。贅沢沢にいくなら1/2尾で1貫握ると見栄えがいいかもしれません。うーん美味そう。

酢飯との相性もなかなかでした。

うなぎよりもだいぶ安く買えるし、解凍して温めるだけで簡単に食べられるし、ふんわり肉厚感もあるし・・・ということで魚介類好きな方におすすめです。


↓お試し用のお安いセットや


↓送料無料のセットもあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

国産真あなご蒲焼500g 蒲焼のたれ&山椒×8P付き
価格:5400円(税込、送料無料) (2021/3/8時点)


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA