大阪王将の冷凍餃子でいろんなアレンジレシピを試す

0
96

先日、

大阪王将 公式通販(餃子・焼飯)

さんよりご提供いただいて感想を書いた冷凍餃子50個入りですが、たくさんあるので普通に焼くだけでなくアレンジレシピも試してみました。

4種類ほど作ってみたのでご紹介したいと思います。

ピーマンの餃子詰め

ピーマンを半分に切ったら種を取り出します。

次にピーマンにケチャップを塗ります。

餃子はレンジで温めるかフライパンで焼くかして火を通しておき、半分に切ってからピーマンに詰めていきます。

餃子を詰めたらマヨネーズをかけ、チーズをのせてオーブレンジで焼いて完成。

チーズがとろけてなかなか美味しいです。ケチャップ、マヨネーズ、チーズに餃子という組み合わせでも決してまずいことはありません。

でも餃子の皮の部分はちょっと余計かなといった感じ。普通のピーマンの肉詰めという気で食べると気になるかもしれません。

キムチ鍋の具

キムチ鍋が出来上がったところで最後に冷凍のまま餃子を投入し数分間煮込んでみました。

この場合は茹で時間がけっこうシビアな気がします。味は美味しいのですが、皮が薄めなので破れやすく見た目や食べやすさ的にはあまりよろしくないかもしれません。

餃子グラタン

まずは餃子を普通に焼いておきます。

あとはホワイトソースを別途用意。

焼いた餃子を皿に並べたら、炒めた野菜を周囲に並べ上からホワイトソースをまんべんなくお皿に広げます。

チーズをのせてオーブンで焼いたら完成!!

チーズとの相性も良好。餃子はニンニクの風味もあってグラタンの中でも存在感を失っていません。

皮もグラタンにすると気にならない感じ。

これはけっこうなヒットでした。

餃子入りお好み焼き

まずはお好み焼きの生地を用意しておきます。今回はキャベツを入れておきました。

熱したフライパンに餃子を並べたら

生地を上から流し込んでしばらく焼きます。

生地が焼けて固まってきたら・・・

裏返してさらに焼きます。

しばらく焼いて反対側にも焼き目がついたらお皿に移して・・・

焼き具合を確認。こんがり焼けました。

お好み焼きソース、マヨネーズ、かつおぶしなどをトッピングしたら完成!!

ソースと合うかなと心配でしたが、食べてみると相性はなかなか。

小麦粉にソースとマヨネーズを合わせておけばだいたい何でも美味しいと言ってしまえばそれまでですが、餃子入りお好み焼きはなかなかのヒットでした。

個人的には今回一番のおすすめです。


大阪王将の餃子は1袋だけだとそれほど安くないので複数買ってオマケをつけてもらうか、他の商品も買って同梱してもらったほうが良いかと思います。


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA