糸島ジビエを堪能!猪肉1.5㎏のバーベキューセット!猪串が柔らかい!

0
267

今回は楽天市場の

糸島ジビエ工房

さんより、福岡県糸島産の猪焼肉セットのご提供をいただきました。

こちらのセットは猪の6つの部位がセットになった合計1.5㎏の大ボリュームとなっています。

猪肉って前から気になってはいたのですが、なかなか食べる機会もなく・・・そんな中、6種1.5㎏というたっぷりの猪肉をご提供いただけたので感謝感謝です。

冷凍便で到着したセットがこちら。部位ごとにパック詰めされた猪肉。

ロース・バラ・肩ロース・ウデ・モモ
イノシシ串

それぞれ個別に真空パックされています。

ロース、バラ、肩ロース、ウデ、モモ、イノシシ串といったラインナップ。

容量はイノシシ串だけ500gであとは200gです。

同封のリーフレット

同封のリーフレットにはreacks(糸島ジビエ工房)について簡単な解説と・・・

ラインナップ

商品のラインナップが記載されていました。


丸焼き用のイノシシまであってなかなか衝撃的です。

冷蔵庫で一晩解凍

では早速調理の様子を。

各種イノシシ肉は冷蔵庫に移して一晩解凍しました。電子レンジだと解凍ムラができそうだし風味も落ちそうなので、安全に冷蔵庫での解凍です。

仔イノシシ肉

まずは仔イノシシ肉からいただきました。

解凍状態・5本入りだけど写真は4本

仔イノシシ肉は串が刺してあるので塩コショウをして魚焼きグリルで焼いてみることにしました。

塩コショウをしたらグリルに並べて中火でじっくりと・・・ときおりひっくり返しながら焼き上げてみました。

脂身の部分においしそうな焼き目がついたところで取り出してみました。この見た目はかなりうまそう!!

さっそくパクっといただいてみると・・・

うんまいっ!!!

イノシシ肉だけど硬さを感じないし、豚肉などよりも上品さを感じる味です。

脂身はあるけど味はしつこくなく、肉としてはあっさり目。

脂身の焦げた部分は旨味が凝縮されている感じがして非常に美味しいです。

イノシシ肉全体に言えることですが、肉をそんなに食べられないという人でも脂で気分が悪くなるとかいうことは無いでしょう。

しょっぱな当たりと思わせる肉の味です。

猪ロース

お次はロース。

解凍したロース

ロースの見た目はどことなく鴨肉みたいな気も・・・?

ロースを焼いているところ

こちらはホットプレートで調理してみました。

脂身の部分から脂が染み出て周囲に食欲をそそるにおいが立ち込めます。

味付けは塩と焼肉のタレ

焼けたら塩と焼肉のタレでいただいてみました。

塩をつけていただくのがシンプルで肉の味もわかりやすいですが、焼肉のタレでもけっこういけます。

噛んだ時の硬さは少々ありますが、仔イノシシ肉よりもちょっと硬いかなという感じ。脂身の部分は弾力があり、牛肉の脂身のようにとろける感じはしません。

やはりイノシシ肉という事でくどさがなくサッパリいただけます。

猪肩ロース

肩ロースを解凍したところ

肩ロースは、ロースよりもやわらかく食べやすいです。硬さの順でいくと柔らかい順に仔イノシシ肉→肩ロース→ロースといった感じ。

脂身の部分はやっぱり弾力があってとろけませんが、塩をつけた食べると凝縮された感じの旨味を味わえて非常に美味です。

定番のオンザライス。イノシシ肉でもやっぱり美味しいです。

猪ウデ

猪ウデを解凍したところ

猪ウデも硬さがなく食べやすいです。

口に入れた時に一瞬クセを感じます。なんというか牛とかのレバーを食べた時の風味みたいなのが・・・

ただ、それは一瞬だけなので気になるというほどでもありません。

やっぱり脂身の部分は弾力があります。

どばっと出るわけではありませんが、脂がじわーっと染み出てこれが美味しい。

カリカリにしても美味しいです。

猪バラ

猪バラを解凍したところ

猪バラはやっぱりジューシー。ここが一番脂が多めです。

ただ、脂が多いと言ってもイノシシなので牛肉や豚肉みたいに脂だらけになるというほどではありません。

脂の部分は相変わらず弾力たっぷり。身よりも脂身の部分が噛みきりにくいです。

でもじわーっと出てくる脂はうまい。

猪モモ

猪モモを解凍したところ

モモはフライパンで焼いてみました。

口に入れると猪ウデと同様に若干レバーみたいな風味がするのですが、それも一瞬だけ。

脂身があるものの味はやっぱり淡泊。こっちの脂身はバラと違ってちゃんと噛み切れました。

イノシシ肉チャーハン

最後の肉なのでなにか料理にも・・・ということでチャーハンにしてみました。

焼肉のタレに一晩つけた猪モモ肉をフライパンで焼いて、サイコロの目に切って使っています。細かく切るとより食べやすい感じがします。

これでもイノシシの旨味が味わえて美味しいですがチャーハンに使うならバラのほうがよかったかも?

激推しは仔イノシシ串

ということで6種類のイノシシ肉をいただいてみました。

個人的なランク付けとしては

・激推し・・・仔イノシシ肉
・推し ・・・猪肩ロース
・うまい・・・猪ロース・猪バラ
・少し癖があるけどうまい・・・猪ウデ・猪モモ

といった感じです。

焼肉丼っぽくしてもうまい

イノシシ肉ということで硬い肉を想像していたのですが、実際に食べてみると思ったほど硬くなく、簡単に噛み切って食べることができました。牛肉や豚肉とくらべるとそれはまあ硬いんですが、それはジビエの特徴ではないでしょうか。

味はあっさり目でくどさが無いので「肉を食べるとすぐに気分が悪くなっちゃう」という人にも試してもらいたいです。

仔イノシシ肉は今回食べた肉の中でも一番柔らかい感じで、脂身も旨味が凝縮されて美味な上にしつこい感じもなく、個人的には一番の味でした。ジビエに興味が沸いたら仔イノシシ肉をお試しください


↓仔イノシシ串は単品での販売もあります!


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA