和食職人の作った豚角煮をお取り寄せ!脂身の旨味とたまり醤油のタレがたまらん!!

0
100

今回は楽天市場の

絶品グルメ惣菜アクアフーズ

さんから「和食職人の作った豚角煮」のご提供をいただきました。

こちらの角煮はただの角煮ではなく、和食の職人さんがたまり醤油を使って丁寧に作り上げたという一品。

レビューhttps://review.rakuten.co.jp/item/1/387918_10000037/1.1/をみても評価が高く、期待の高まる内容でした。

冷凍状態で到着・賞味期限がけっこう長い

到着した角煮

冷凍なので到着後冷凍庫に入れれば長期保存ができますし、半日ほど冷蔵庫に入れておけば温めて食べることができます。

同梱されていた角煮の美味しい召し上がり方

袋のまま湯煎はできないとのこと。

分けて食べる場合は半解凍の状態で切り分けると良いそうです。

賞味期限は5か月弱

賞味期限は到着から5か月弱程度でした。冷凍庫に入れておけば、おかずが足りない時にサッと出して使えます。

解凍後温めていただく

冷蔵庫に移して解凍した角煮

こちらが冷蔵庫で解凍した角煮。パックから取り出してみます。

冷たいままお皿に移した角煮

冷たいままですが、脂が白くなっている部分は少なく、見た目もかなりおいしそうです。

タレはけっこう入っていましたが、今回は角煮だけ取り出して食べてみることにしました。

ちなみにこの角煮は冷めても白くなりにくいのでお弁当にも使いやすいというメリットがあります。


温め方はタレごと鍋に移して温める方法と電子レンジで温める方法とありますが、今回はタレを出していないので電子レンジで温めることにしました。

温めること2~3分程度・・・

レンジで温めた角煮

角煮からじゅわっと脂が出てきてタレと混ざり合い、かなりうまそうです!!

別角度から

これはいかにも美味そうな見た目!!

断面

断面もよい色合い。そして肉の下側の脂身がとろーり。

ちなみに温めると柔らかくなって脂身と身がちぎれやすくなるので切るときは冷たい状態で切っておいたほうがいいかもしれません。

オンザライス

では早速ご飯の上にかたまりをのせていただきます。

あああ~口の中でとろける脂がたまらん!!

コクのあるタレと絡み合った豚の脂は旨味がたっぷり。とろける食感とあいまって絶妙なハーモニーを醸し出しています。

身の部分はしっかりとタレが沁み込んでおり、噛むと甘いタレの味が出てきてこちらもよい仕上がりになっています。さすが高評価の豚角煮です。

ちなみにタレは甘みが強めで辛さはあまり感じません。

とろける脂

安い豚肉は脂がギトギトで気分が悪くなることもありますが、この角煮の脂はよっぽどたくさん食べなければそんなこともなさそうです。いやー今脂身の写真を見てもよだれが出てきます。

箸でつまむと脂身の部分に箸が食い込んでいきます。とろとろの脂身です。

丼やトッピングにも

そんまま食べるのも良いですがいろんな使い道があります。

薄めに切ってラーメンのトッピングに。

こちらは細かく刻んだあと、ネギとタレと一緒に煮込んでご飯の上にかけた豚角煮丼。

マヨネーズとの相性もばっちりでご飯が進みます。

たいへんおいしい角煮でした。

余ったタレにはゆで卵をつけて味付卵を作っています。タレも美味しいので他の料理に活用できます。


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA