タマチャンショップのクリーミークルーミーと焦がしハニーは食べだしたら止まらない!

0
70

今回は楽天市場の

タマチャンショップ

さんより、焦がしハニークルーミーとクリーミークルーミーという2種類のクルミのお菓子をご提供いただきましたので食べてみた感想などをレポしていきたいと思います。

焦がしクルーミーは生のクルミに焦がしハニーをコーティングした無添加仕立て、

クリーミークルーミーは九州産大豆とオーガニックシュガーが使われており、普通のクルミのお菓子とは一味違う仕上がりになっているようです。

パッケージ確認

こちらが実際に届いた商品。「しあわせナッツ」というシリーズのようですね。

パッケージの裏側
焦がしクルーミーの成分表示

焦がしクルーミーはアメリカ産クルミにオーガニックシュガーやはちみつを使って味付けをしているようです。

クリーミークルーミーの成分表示

クリーミークルーミーは同じくアメリカ産クルミにオーガニックシュガー、きな粉、ショートニング、食塩を使って味付けがされています。

私は気にしないんですが、ショートニングを気にする健康志向の方はご注意を。

パッケージはチャック式で密封して保存ができるんですが、はさみを使わず手できれいに開けることができて地味に助かります。

両者の味をチェック!

焦がしクルーミー(左)とクリーミークルーミー(右)

両者はやはり想像通りの色というか。焦がしハニーときな粉だからこんな色になるよねといった感じの色です。

焦がしクルーミー

焦がしクルーミーは食べてみるとボリボリっと心地よいクルミの触感とともに香ばしさも口に広がります。

焦がしクルーミーの断面

極端に甘すぎる感じもなく、はちみつを焦がした苦味もほんのり感じられて食べやすい味に仕上がっていると感じました。心地よい食感もあいまって次々に口に運んでしまいます。

焦がしハニーをコーティングしているので若干歯にくっつきやすいのが少し気になるところですが、おいしくいただけました。

クリーミークルーミー

クリーミークルーミーは口に入れると一瞬塩気を感じますが、次に砂糖の甘さときな粉の風味が口の中に広がり甘い感じに。ショートニングのおかげなのか名前通りどことなくクリーミーさも感じさせてくれます。

クリーミークルーミー

クルミの触感は焦がしハニーのほうがしっかり感じられ、クリーミークルーミーは若干柔らかめな印象を受けました。これはコーティングの差かなと思います。

きな粉とショートニングと砂糖という組み合わせがクルミに非常に合っていて、食感もちょうど良いのでこちらのほうが個人的に好み。きな粉のコーティングで少し手が汚れてしまいますが、気を付けなければ際限なく食べてしまいそうでした。

そのままいただくのが良いと思う

というわけでどちらも癖になりそうなお味のクルミでした。

パッケージの裏には料理に使ったりヨーグルトに混ぜたりするのもおすすめと書かれていますが、今回のコーティングされたクルミに関してはそのままいただくのがベストだと思います。

ナッツの食感を存分に感じつつ、きな粉のや焦がしハニー、砂糖の甘みや風味を感じながらバリボリといただくのがちょっとした幸せのひとときです。


↑送料無料で1000円なのもポイントです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA