珍しい鯛しゃぶならコレ!八女だし茶のしゃぶしゃぶセット!

0
88

今回は楽天市場の

つくしのしま

さんより、八女だし茶でいただく天然真鯛の刺身&しゃぶしゃぶセットのご提供をいただきました。

普通の出汁ではなく、だし茶でいただくというちょっぴり変わったコンセプトのしゃぶしゃぶ。

どんな味なのか楽しみにしながら食べてみました!

こちらが冷凍便で届いた内容。しゃぶしゃぶセットが入った箱と、つくしのしまのメニュー紹介、レビューを書くと国産天然旨味だしプレゼントの案内が入っていました。

箱を開けたところ

箱を開けると商品について書かれたカードがセットされています。

ちなみにこの部分にメッセージカードを重ねてセットすることも可能だそうで、ギフトにも最適な商品となっています。

さらに箱を開けすすめるとパッキングされた冷凍の鯛が登場。

箱の中に入っていたもの

箱の中には鯛40切れ(大ボリューム!!)、辛子明太子、八女濃恋だし茶が入っていました。

鯛は40切れもあるのでかなりボリュームを感じます。

辛子めんたいこの原材料名など

八女濃恋だし茶はしゃぶしゃぶに使う以外にもいろんな料理に使えるみたいです。内容量は50g。

食材を用意してしゃぶしゃぶにするよ!

箱にセットされていたカードの裏側には食べ方が書かれています。

  1. 前日に冷蔵でじっくりと解凍
  2. 鯛の切り身は刺身としゃぶしゃぶで
  3. 八女だし茶20gを800mlのお湯に溶かす
  4. まずはお茶を味わう
  5. 鍋として鯛しゃぶなどを味わう
  6. ごはんと卵で雑炊にする
  7. 仕上げにめんたいこをのせる

ざっくりですがこんな感じ。

用意した材料

材料はセットの他に白菜、長ネギ、豆腐、ニンジン、シイタケを用意してみました。

とりあえず八女茶だしをお皿に出してみたのですが、少々出し過ぎ・・・

でも濃い目の味が好きだし、どうせ野菜の水分で薄くなるだろうという判断で40gで強行!

水に溶かしたところ

800ml少々の水に溶かして加熱していきます。しかし緑色がスゴイですね。

沸騰してきたところで少しだけお皿に分けたら野菜を投入してぐつぐつと。

少しだけお皿に取り分けた分はそのまま「八女だし茶」としていただいてみたんですが、濃く作ったせいか、かなり塩味が効いていました。しかし、よくあるお茶漬けを作った時の風味もしてだしがしっかり効いているのもわかります。抹茶の風味もなかなか豊かですね。

お刺身で

こちらはお刺身用に取り分けた鯛の身。

水揚げから一度も冷凍することなく刺身状態にし、瞬間冷凍したというだけあってお刺身にしても色合いがキレイ。つやつや感があります。

ササっとおしょうゆをつけていただいてみると・・・

さすがに鮮度バツグンのお刺身・・・ってワケにはいきませんが、それでも美味しい!なんだかふんわりとした食感があります。

また、部位によってはほんの少し臭みがあるかなって場所もありますがワサビをつけて食べたら全然わかりません。

・・・とお刺身をいただいたところでいよいよ本番のしゃぶしゃぶです。

ぐつぐつのお鍋でササーっと鯛をしゃぶしゃぶ。

パクっと食べると、鯛の旨味が出てる!この半生の感じがいいっすね!

微妙に火が通って旨味が出てる感じとふんわりとした食感がウマイっ!!半生ぐらいの火の通り具合が臭みも無くてちょうどいいと思います。

鯛の身の白色と八女だし茶の緑色も映える!?

お次は野菜を!

濃い目に作ったので白菜に塩気のある出汁がたっぷり染み込んで美味いんですよこれが。

薄く作った場合はポン酢などで味を調整しながらどうぞ。

鯛茶漬けでも!

一通り食べたところで、ちょっと道を外れて今度は鯛茶漬けを!

少し残しておいた鯛の切り身をご飯にのせて、ワサビ、海苔、ゴマをトッピング。八女だし茶をかけたら完成です。

塩気のあるお茶がで濃厚な味が楽しめます。雑炊もいいけどこんなのもアリだと思います。

締めは雑炊で

見た目が悪くてすいません

と、お茶漬けも食べちゃったりなんかしましたが、締めは雑炊で。

残った出汁にご飯を入れて卵を溶いたら仕上げにめんたいこをのせて完成です。

ちょっと出汁が少なめになりましたが、塩気のある出汁に鯛と野菜の旨味が染み込んだ雑炊がまた美味い。

辛いのが苦手な人でも辛子めんたいこを雑炊にしっかり混ぜていただくとあまり辛さも気になりません。

鯛のたっぷりボリュームに満足のセット

2人でいろいろといただいてみましたが、

鯛しゃぶやって、刺身食って、お茶漬け食って、雑炊で締めて・・・

とかなりのボリュームで満足感たっぷりのセットでした。

それもこれも鯛の切り身が40切れ入っていたおかげだと思います。これだけたっぷり入っているので鯛をたっぷり食べた感がありますし、使い分けることでバリエーション豊かな料理も楽しめます。

八女茶だしでいただくという珍しさもありますが、たっぷりの鯛の切り身がなんといっても嬉しいポイントです。


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA