前田屋のもつ鍋をお取り寄せ!もつの脂と味噌の甘みがマッチ!作り方もチェック

0
158

今回は楽天市場の

つくしのしま

さんより前田屋さんの博多もつ鍋みそ味のご提供をいただきました。

前田屋さんは博多の名店で著名人が訪れたりテレビで紹介されたりと非常に人気のお店なんだとか。

そんなお店のもつ鍋がお取り寄せで食べられるのが今回の商品です!

開封チェック

届いたもつ鍋セットを取り出したところ

冷凍便で届きます。冷凍されているので賞味期限はそこそこ長く1か月程度です。

箱を開けたところ

箱を開けるとスープやもつがお目見え。作り方も同封されています。

写真を撮ったはずがどこかにいってしまったので内容物一覧はお店の画像をお借りして。

もつは100gが2袋入っています。締めのちゃんぽん付き。

もつ鍋に品格を

箱にはメッセージが書かれていました。「もつ鍋という料理を1つ上のレベルに押し上げたい。」「料理としての質を追い続けたい。」そういった心で取り組んでいるそうです。

今回ご提供いただいたのはみそ味2人前。カロリーは100gあたり187.3kcalとのこと。

作り方

野菜ともつ鍋セット(ちゃんぽんは写ってません)

野菜はセットに入っていないので別途購入してきました。

販売ページにある説明だと

  • キャベツ1/2
  • 豆腐1/4丁
  • えのき1袋
  • ニラ1束
  • ごぼう90g

との案内ですが、豪快にいくぞってことでかなり多めに野菜を用意しました。

解凍したもつ
同封されていた作り方

作り方も同封されているのでこれをもとにもつ鍋を作っていきます。

  1. 鍋にスープと700㏄の水またお湯を入れ沸騰させる
  2. 沸騰したら解凍したもつとにんにくおろしを入れる
  3. 野菜と豆腐を入れる(締め用にスープを採り分けておくとよい)
  4. 野菜が柔らかくなったらニラを入れる
  5. ごまと種入り唐辛子を盛り付けて完成
  6. 残ったスープにはちゃんぽんを入れて締める
沸騰したスープにもつとにんにくおろしを入れたところ

水は700㏄を入れるところですが、キャベツを大量に入れるので水分が出ることを考慮して400㏄程度にしてみました。

野菜を入れたところ

続いてがんがん野菜を放り込んでいきます。豆腐は1丁まるまる用意したら入り切らなかったので1/2丁です。

ここから蓋をしてキャベツから水分が出るのを待つと・・・

こんなに体積が減りました(汁が少し多かったので締め用にすこし別の容器へ移しました)!

中央に切ったニラをキレイに並べて、ゴマと唐辛子をかけ、ニラがしんなりしてきたら完成です!!

ニラと唐辛子が映えますね。

トッピング用のすりごまと唐辛子
ゆず胡椒は食べるときに使いました

味噌の甘みともつの脂が旨い!

ではさっそく器によそって食べてみます。

ぷりぷりのもつ

もつはこぶりだけどぷりぷり感があって臭みもまったくありません。脂身もしっかりのこっています。

水を少なくしたのでかなり味が濃厚になっており、みそと脂が混ざり合って旨味がすごいです。味噌の甘みが良い感じ。唐辛子がたくさん入っているのであとからぴりっとした辛さもあります。

たべているとどこかまろやかさみたいなものを感じますが、これはすりごまが入っているのが効いているのかもしれません。ゴマと味噌のコンビネーションも良好です。

ゆず胡椒で食べても美味しいけど、無い方が味噌の風味をしっかり味わえるかも。

締めのちゃんぽん

締めのちゃんぽんは数分お湯で茹でてから鍋に投入しました。太麺でもちもち。スープが絡んで美味しいです。

雑炊にするのもいいけど麺が合っている気がします。


味噌ともつ脂の相性の良さを感じさせる一品でした。こだわって作られていることを感じさせてくれます。


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA