幸楽苑の餃子を楽天の通販でいただく・焼き餃子・水餃子・アレンジレシピも!

0
142

今回は

幸楽苑 楽天市場店

さんより、冷凍餃子90個入りのご提供をいただきましたので食べてみた感じなどをレポしていきたいと思います。

90個入りとたっぷりのボリュームなので焼き餃子はもちろんいろんな使いみちが考えられる商品です。

冷凍餃子到着・内容をチェック

箱に入った状態

こちらが届いたときの状態。餃子はプチプチにくるまれており、アレンジレシピの書かれた紙も同封されていました。

30個ずつ袋に入っている

餃子は30個ずつ袋に入っています。ひと袋にあんまりたくさん入っていると保存が手間なのでこのぐらいかもう少し少ないぐらいがちょうどいいですね。家族が多い場合は関係ないかもですが。

袋に書かれた餃子の焼き方

焼き方は特に変わったところはなく、水を入れて蒸し焼きにするオーソドックスな方法です。

成分表示など

原材料名をチェックしてみると…どうやら豚肉の他に鶏肉も入っているようです。

6個120gあたり257kcal。

賞味期限は到着から2ヶ月と20日ぐらいでした。

1個20g前後

試しに餃子1つの重さを量ってみたら21gでした。だいたい20g前後の重さだと思われます。

アレンジレシピ

同封の紙にはアレンジレシピが書かれていました。餃子ロールキャベツとか餃子クロワッサンとかなかなか斬新です。

紙の裏側は商品の紹介など

まずは焼き餃子で

フライパンに水を入れた直後

焼き方はさっきも書いたとおりオーソドックス。

熱して油を敷いたフライパンに凍ったままの餃子を並べたら水を入れて蓋をして蒸し焼きにし、水分が飛ぶ頃に蓋を開けて焼きめをつけたら完成です。

焼き上がった餃子

味はというと…

皮はどちらかというと薄い作りになっていて、モチモチ感はそれほどでもありません(皮が厚いという評価もみかけましたが、個人的にはそんなに厚みは感じませんでした)。

餡はそんなに詰まっているわけでもない

肉はぎゅうぎゅうというわけではありませんが肉汁がたくさん出てきてジューシーさがあります。

鶏肉が入っているようですが、食べてみても全然気づきませんでした。豚肉のほうが比率が多く、肉の硬さも感じません。

味は奇をてらったところもなくオーソドックスな餃子だと思います。

そのまま食べても美味しいですがやっぱり酢醤油でいただくのがいいかな。

水餃子も試す

水餃子

後日、水餃子にもしてみました。

沸騰したお湯に餃子を入れて茹でること数分(あんまり長すぎるとぐちゃぐちゃになる)。

水餃子の中身

水分を含んでもちもち感が出ます。

特に変わった味でもないのですが、シンプルに美味しいという感じ。

独自アレンジ・ピーマンの餃子詰め

さらに後日、ピーマンが安かったのでピーマンの餃子詰めを作ってみることにしました。

頭の部分をカットしたピーマンに凍ったままの餃子を詰めて(小さいピーマンに無理やり突っ込むとピーマンが割れるけど、お構いなしに突っ込んだ)、フライパンで蒸し焼きに。

ただ蒸し焼きにするだけではなく、醤油、みりん、中華スープの素などを入れてタレにしました。

ピーマンの餃子詰め

餃子自体に味が付いているのでタレの味をやや濃くし過ぎてしまった感はありますが、「ピーマンの肉詰めを作ろうと思ったけど挽き肉が無い!」なんてときに役に立つかも?

挽き肉の代用に…と考えると他にもレシピが思い浮かびそうです。


何か突出したものを感じるわけではないのですが、

  • 餃子をたくさん食べたい
  • 晩ごはんに1品加えたい
  • 手軽に使える食材を常備したい

そんな人に役立つ商品だと思います。

餃子のアレンジレシピをいろいろ試してみたい人も是非。



返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA