池袋・友誼食府 (ユウギショクフ)のフードコートで中華料理を楽しむ!支払方法なども

0
1444

今回の舞台は池袋。

中国みたいな空気を醸し出すフードコードがあって、そこでいろんな中華が食べられるという噂を聞きつけてやってきました。

そのフードコートの名は友誼食府 (ユウギショクフ)!

友誼食府は池袋駅西口(北)、出口20aを出て左側に見える建物の中にあります。

ビルの4階

ビルの4階にある友誼食府。友誼商店という中国食材のお店もあります。

期待に胸をふくらませながらエレベーターに乗り込み4階へ。

エレベーターを降りて左をみると中国食品のお店が!

そして正面にはフードコートがあります。

食品店でビールを確保

早速フードコートで食事を!・・・というところなのですが、まずは中国食品のお店で買い出しをします。

黒酢、紹興酒、青島ビール、台湾ビールや・・・

冷凍の餃子、小籠包、肉類。野菜類。

さらにはは鯉などが水槽に入って売られていました。なかなかの規模です。冷凍餃子は具の種類が多数あり、まとめ買いすると安くなるなど餃子が好きな人にはたまらない空間です。

ですが、冷凍食品や食材はパス。

何が目的かというと青島ビール。フードコートに持ち込んで飲もうという算段です。

1本300円ちょっとで売られていたので妻と1人1本ずつゲットしてお会計。PAYPAYが使えたのでPAYPAY決済です。

フードコートのお会計処で支払いカードを入手

フードコートでの支払いは青色のカードを使って行うようです。

入口にある、お会計処でカードを作ってお金をチャージします。

こちらがカード。名前や電話番号を名簿に記入するともらえました。

このカードにお金をチャージしてフードコートで買い物ができます。とりあえず2人分2000円をチャージ!

フードコートで食事

そしていよいよフードコートでの食事です。正面には台湾系のお店。

右側には四川料理。

右側奥にはいろんな肉が並んでいました。

左側奥のお店。小腹が空いたときによさそうなメニューが並びます。

左側手前のお店。こちらも小腹が空いたときによさそう。

いろいろと料理があって迷うところですが・・・

煎餅菓子を注文してみました。店員さんはみんな中国人みたいですが、日本語も通じます。

注文してから焼いてくれるみたいで少し時間が掛かりましたが、出てきたのがこちら!

煎餅菓子 500円

写真よりもボリューミーです!!

中にはソーセージやレタス、芋を薄く切って揚げたもの?などが入っています。

これだけでもけっこうお腹が膨れそう。

この機械にカードを当てて会計する

とはいえこれだけでは足りないのでメインの料理も注文。右側手前の定食のあるお店で注文してみることにしました。

妻はよだれ鶏麺(正式な名前はよく見てなかった)、自分はフェンチェンロウ定食(定食はご飯お替わり無料みたい)なるものを注文してみました。

お会計はカウンターのところにある機械にカードをタッチして一瞬で完了。

出来上がるとお店の人が呼んでくれました。

よだれ鶏麺 750円

こちらがよだれ鶏。めっちゃうまそう!!

フェンチェンロウ定食 750円

こちらはフェンチェンロウ定食。豚肉の米粉蒸しのことらしい。

スープも付いてきます。

青島ビールを飲みながらいただきます。これサイコー!!

ただし、ビールは冷えていませんし栓抜きが無いので持参しなければなりません。この日は自宅から栓抜きを持っていきました。

フェンチェンロウの豚肉は1切れがけっこうでっかい!

ピリ辛ですが甘党でもなんとか食べられる辛さでした。

メインの料理がそれぞれ750円。煎餅菓子が500円で合計2000円。チャージした分をぴったり使い切りです。

冷凍食品を買って帰る

小籠包 税抜537円・ごま入りタンエン 税抜269円

帰りに再び食品店に寄って冷凍食品を買って帰りました。これで家でも中華三昧!。

中華好きな人は寄ってみてもらいたいスポットです。

友誼食府 (ユウギショクフ) 

住所:東京都豊島区西池袋1-28-6 4F

TEL:03-5950-3588

営業時間:10:00~22:00 隣の友誼商店は7:30~24:00のようです。

定休日:年中無休

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA