ヤマボシのまぐろ漬け丼の具・しっかり漬かったメバチマグロがうまい!

0
163

今回は楽天市場の

マグロで時短ごはんのお店ヤマボシ

さんより4食入ったまぐろ漬け丼の具のご提供をいただきました。

マグロ漬け丼といってもこちらの商品はメバチマグロを使用しているのがポイント。

キハダマグロよりもちょっぴり上質な味を楽しむことができます。

漬け丼の具は冷凍便で発泡スチロールの箱に入って届きますので温度管理もバッチリ!?

レビューを記入するとまぐろ佃煮のプレゼントもあるみたいです。

2パック入り×2袋

漬け丼の具は2パック入りが2袋で合計4パック。

重量は200gが2袋で合計400gです。

原材料名・食べ方など

原材料名を見てみると確かに「めばちまぐろ」との記載。タレは醤油、砂糖、かつお節エキス、醸造調味料で構成されているようです。

袋を開けて取り出してみると(袋を開けるときは中のパックを一緒に切ってしまわないよう注意。袋のぎりぎりのところを切るといいかもしれない。)・・・

中からタレに漬かった状態でパッキングされたマグロが出てきました!

流水10分カンタン解凍

解凍は流水で10分ほど。食べようと思ったらすぐに解凍して食べることができます。

海鮮系の冷凍食品は流水解凍でわりとすぐに食べられ物も多いのでこの商品が特別というわけではありませんがやっぱりすぐに食べられるのはうれしいですね。

しっかり漬かってる!!

これは袋から取り出して酢飯の上にざっとのせだだけの状態ですが色からしてもうじっくり漬け込まれてる感が出ています。

1袋には約7枚ほどのまぐろが入っていました。

山盛りにとはいきませんが、一人前としてはちょうど良い感じです。

せっかくなので酢飯の上に漬け丼の具をのせ、海苔とゴマ、そして卵の黄身をトッピングしていただくことにしました。

こうすると見た目も映えます!

そして味はというとマグロのつるっとした食感によく染み込んだ濃い目の甘しょっぱいタレがうまいっ!!生臭い感じも全然無いです。

タレはごはんにかかる量が少なくて足りないかなとも思ったのですが、濃い目に味付けされているのでこれがちょうどいいのかもしれません。

さらに絶妙に美味かったのが卵の黄身とタレが混ざり合った状態で酢飯と一緒にいただいた時。

甘しょっぱいタレと濃厚なたまごの黄味が混ざり合ってご飯がすすむのなんのって!

というわけで酢飯を多めに用意してたまごの黄味をのっけて食べるとものすごく食が進みます。


正直キハダマグロとメバチマグロの漬けの何が違うかって、正直わかりませんでした。自分の舌だとたぶん食べ比べてみないとわかんないですね。

単純に味の評価でいえば、このまぐろ漬け丼はしっかりと漬かって味が染み込んでいてクオリティの高い一品だと思います。強いていえば味が濃いのが好みの分かれるところですが、濃い味好きの自分にはバッチリ合ってました!

冷凍庫に入れておけば取り出して10分で食べられるので在宅機会の多い昨今の事情にもぴったりです!昼飯用に!夕食用に!冷凍庫に入れておいてはどうでしょうか。


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA