日新鶏園の卵直売所で桜美卵と愛情Eぱい卵を買ってきた!価格が魅力!

0
448

さて、久々のうみたてたまごの購入となります。

今回は千葉県富里市にある日新鶏園さんへ行ってきました。

Twitter情報ですが、こちらは北総地域で唯一の養鶏場なんだとか。

扉を開けて早速中へ!

直売所は入って左側にプリンと温泉卵が入った冷蔵庫。

正面と右側によくあるたまごの自販機が設置されていました。

プリンはプレーン、抹茶、クリームチーズ、ほうじ茶と種類があるみたいですが、訪問時にはプレーンと思われるものしか残っていませんでした。予約を受け付けているみたいなのでプリンが欲しい場合は予約してから行ったほうがいいかもしれません。

この冷蔵庫の商品に限っては楽天PAYとPAYPAYでの支払いもできるようです。

たまごのラインナップ

肝心のうみたてたまごはというと・・・自販機の上にいろいろと解説が貼られていました。

大きめさくら色卵は20個で450円。

ビタミンEを強化した愛情Eぱい卵は10個で250円。

大きさいろいろのB品たまごは15個で250円。B品ですが農場直送の新鮮なたまごでこれは安い!!

安く新鮮たまごを味わいたいならこれでしょうね。

桜美卵(さくら色たまごと同じ?)が10個入り230円。モールドパックとネットカップ入りがあります。

この他、二黄卵もありました。20個入りで500円。

数が少ないので売り切れやすいようですがあったら買ってみるといいかも。

これで目玉焼きでも作ればちょっぴり幸せな気分になれるかもしれません。

桜美卵と愛情Eぱい卵をゲット

どれを買おうか少し迷いましたが、桜美卵と愛情Eぱい卵をそれぞれ10個ずつ購入してみました。

桜美卵
側面の表記
愛情Eぱい卵

賞味期限はどちらも半月以上ありました。

実食・桜美卵

桜美卵のほうは桜色ですがけっこう色にばらつきがありました。

さくら色もあれば赤玉っぽいのもあります。大きさにもバラつきがある感じ。

割ってみると黄味の色は黄色っぽい色でした。

新鮮なので黄味だけ箸でつまめます。

白身は意外とサラッとした感じがします。

たまごかけご飯にした

黄味は割って食べてみるとどろっと濃厚。

ただ、農場直売で買ってきたからというプラシーボも多少あるかもしれません。普通のたまごと言って出されたら気づかないかも?注意して食べてみたら「確かに濃厚だ」みたいな感じだと思います。

価格が10個で230円と直売所のたまごにしてはお買い得なのでそのへんを考えるとコスパは良いと思います。

実食・愛情Eぱい卵

愛情Eぱい卵はいかにも赤玉って感じの色です。

1個取り出してみた
愛情Eぱい卵を割ったところ

こちらは桜美卵よりもオレンジがかっています。

新鮮なのでつまめる

こちらも鮮度バツグン!

白身は桜美卵同様にサラサラな感じがします。

愛情Eぱい卵の黄味を割ってみたところ

黄味はやっぱりどろっとして濃厚なのですが、気持ちこちらのほうが濃厚かなという感じがしなくもありません。やっぱり卵かけご飯にして食べるとうまいです!!

それほど濃い味付けをしなくても濃厚な黄味のうまみでご飯が進む感じ!

個人的には愛情Eぱい卵のほうを推したいです。


10個500円とか1000円のたまごと比べると、さすがに濃厚さやコクで叶わない面はありますが、直売所のたまごなので鮮度は抜群だし、どちらも黄味の濃厚さがあります。

230円や250円とスーパーで買うたまごに100円程度プラスするだけで買えるお手軽が魅力です。安く産みたてたまごを食べまくりたい人は是非。

日新鶏園

住所:千葉県富里市日吉倉1381

TEL:

営業時間:8:00~17:00(googlemapの情報なので正確かどうかはわかりません)

定休日:日曜日(googlemapの情報なので正確かどうかはわかりません)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA