木曜日, 11月 26, 2020
ホーム タグ 代々木

タグ: 代々木

昔の雰囲気が楽しめる!昭和タイムスリップ酒場 代々木ミルクホールへ行ってきた

  ある日の夜、代々木駅前で今日の晩飯は何にしようかなーと悩んでいたところ、飛び込んできた「ジュークボックスから流れる懐かしい歌声」という文字。 なんだこの昭和臭のするお店はということで惹かれるようにビルの入り口へ。 ビルの階段には左右にずらっと往年のアイドル雑誌の表紙が並んでいます。 見る人が見ればとっても懐かしいでしょうね。 階段を上りきると右側に代々木ミルクホールの暖簾が。 暖簾をくぐって扉を開ければそこは昭和の世界です。 お店の中は昭和を象徴するアイテムが置かれていたり、レコードのジャケットが壁一面にあったりと、こうした物に興味がある人は見るだけでも楽しめそうです。 お酒は250円から。ダブルサイズがあってお得です。時間制の飲み放題もありましたが、ゆっくり飲むなら普通の注文で十分と判断して、普通に注文することにしました。 メニュー表以外におすすめのメニューも別で用意されていました。 「ナウい」と書くところがらしいですね。 シャンペン宙ハイ(メニューで宙ハイという表記になっている)はなんとも懐かしい粉末のジュースを混ぜるスタイル。味はお任せだそうですが、パイン味の袋が3袋ほど出てきました。 チューハイが満杯になっている状態で粉末を入れると溢れるので少し飲んでから入れると良いようです。 お通しはポテトチップスとよくわからないスナック菓子。これもらしい演出です。2人分で760円。 おつまみはたたき胡瓜にしてみました。290円。 串揚げや串焼きが美味しそうなのでそちらも注文。5本セットと10本セットがあってお得なのでそれぞれ5本セットを頼んでみました。 串焼き5本盛り、タレにしました。320円。 こちらが串揚げ5本盛り。320円。 サイズは小さなめな気がしますが、その分安いです。2度漬け禁止のソースを付けていただきます。 ちょっとボケてますがおでんです。 玉子、大根ともに80円。出汁が染みこんでおいしいです。 漬物も3点乗って150円とお手ごろ価格。 ちび太のおでんというメニューも。いつもおでんを持って歩いている「ちび太」にちなんだメニューですね。ちょっと小さいですが。こちらは100円。 裏メニューもあったので頼んでみました。 日替わりの裏メニューは川エビを揚げたものでした。パリパリとした食感でおつまみにちょうど良かったです。 と、このあたりでお酒が切れたので追加注文。 クリームソーダ宙ハイ+180円でダブルサイズにしました。 こちらはガラナ宙ハイのWサイズ。390円+180円。 マイクラムネというメニューも。マイクの形をした容器の中にラムネが入っています。150円。 昔こんな感じの駄菓子がありましたね。 締めの昭和冷麺290円。これで290円はかなりお得な感じがします。 冷麺を食べ終わったところでお会計。2人で行って5000円ちょっとでした。 帰りには紙袋に入ったキャンディをもらいました。ペコちゃんキャンディもなんだか懐かしくなりますね。 サンキューベリマッチョという看板がお見送り。昭和の懐かしい言葉が並んでいます。 お酒のWサイズがお得 今回はいろいろと食べたり飲んだりしたので2人で5000円を超えてしまいましたが、宙ハイが250円からあり、180円を足せばWサイズになるのでかなり安く飲むことができそうです。 昭和の雰囲気を味わいつつせんべろをしたい人は行ってみてはどうでしょうか。 昭和タイムスリップ酒場 代々木ミルクホール 住所:東京都渋谷区代々木1-32-12 2F TEL:03-6859-6700 席数:35席 営業時間:16:45~翌1:00 定休日:年中無休

記事をランダムで表示してます