水曜日, 12月 2, 2020
ホーム タグ たまごかけご飯

タグ: たまごかけご飯

九十九里ファーム・たまご屋さんコッコでたまごかけご飯と厚焼き玉子をいただく

遠出をしたら美味しいたまごが食べたいぞーということで今回は千葉県にあるたまご屋さんコッコへ行ってきました。 千葉県富里市から国道296号線を東へずっと進むと見えてきましたたまご屋さんコッコの看板。 富里方面からくるとこんな看板が見えます。 逆方向からくるとこんな感じ。 平日の午前11時台の到着でしたがお店の前には車が何台か。やはり人気なの様子。 ヨーグルトやロールケーキ、プリンなども販売されているようです。 そしてこれが食事メニュー。二色丼や鶏ごぼう丼も気になりますがやはりここはご飯おかわり自由のたまごかけご飯でいきたいと思います。レジで食券を買うシステムのようです。 期待に胸をわくわくさせながらお店へ入ります。 お店の中は手前が野菜や特産品などの売り場になっていました。 お安いハネだしたまごもありますよー たまごかけご飯用のしょうゆもなども販売されています。 厚焼き玉子も販売されていて半額になっているものがあったのでレジに持っていきます。 いよいよたまごかけご飯を堪能する レジで厚焼き玉子を出すのと一緒にたまごかけご飯も食べたいことを伝え、会計をすると食券を渡してくれます。この食券を持ってお店奥の食事スペースへ。 ちなみにたまごかけご飯は360円です。 セルフサービスになっているのでお盆を取ってご飯や味噌汁をもらいます。 食事スペースはこんな感じ。4人がけと2人がけの席があります。2人で行ったので2人がけの席に座るよう案内されました。 うまいたまごかけご飯の食べ方も解説されています。 たまごかけご飯の内容はこちら。 たまごかけご飯といっても味噌汁に鶏ごぼう、たまご焼き、漬物まで付いてくるので軽い定食みたいな感じです。 そしてテーブルに置かれているたまごは食べ放題!好きなだけ食べられます。これはすごい! ちなみに白身を残す人は・・・ たまごかけご飯の場合は4個目から1個につき50円 二色丼・とりごぼう丼の場合は2個目から1個に付き50円 料金がかかります。白身を残さない場合かかりませんのでご安心を。 しょうゆの種類も充実。普通のしょうゆに関東・関西風おたまはん、そして九十九里ファームのたまご専用醤油。 ふりかけや七味?もあります。ご飯を受け取ったカウンターの付近にはかつおぶしもありました。 まずは1個たまごを割ってみます。濃い色の黄身が美味しそう。 箸でつまむと割れてしまいますが十分美味しそうです。 まずは1個だけで味見。醤油はいろいろ試してみましたが、これが美味いってことで九十九里ファームの醤油にしました。うんまいっ! 今度は調子にのって一気に5個のたまごを投入。醤油をかけてぐりぐりかき混ぜます。 たまごのほうが多すぎでたまごのスープにご飯が入っているみたいになりました。これはこれで美味い。ずるずるとたまごかけご飯をすすって1杯目を食べ終わったので、丼をもってカウンターへ。 おかわりをお願いします。1杯目と同じぐらいの量を盛ってもらいました。 今度はかつをぶし入りたまごかけご飯。 たまごやきや鶏ごぼうも一緒にいただきます。生たまごばかりに気をとられがちですがこっちもかなり美味いのでご飯が進みます。 完食!結局7~8個たまごを食べました。 この頃になると12時を回ってかなり混みはじめました。仕事勤めの人が昼食を食べに来たりかなり混みあっている感じでした。 自分たちは11時台に入ったのですぐに食べることができましたがお昼どきは平日でも待つことがありそうです。 厚焼き玉子を食べてみる 家に帰ってからは買っておいた厚焼き玉子を食します。 買ってきたのはプレーンと鶏そぼろ入り。 めっちゃ厚みがあって美味しそう。包丁で食べやすいサイズに切ってからレンジで温めてみました。 断面図はこんな感じ。 鶏そぼろの味がじゅわっと広がるたまご焼きとシンプルなプレーンのたまご焼き、どっちも美味です。 個人的にはたまごの味をシンプルに楽しめるプレーンが好きです。   といわけでたまごを食べまくりでした。たまご好きはぜひとも行っておきたいスポットです。 九十九里ファーム たまご屋さんコッコ 住所:千葉県香取郡多古町喜多大谷台413-44 TEL:0479-76-5054 営業時間:9:00~18:00(食事は14:30まで) 冬季は9:00~17:30(食事は14:30まで) 定休日:無休

記事をランダムで表示してます